ユニフレームの焚火台 ファイアグリル はBBQコンロとしても使える優れ物

体に負担の少ないチェアの多くは低く座るロータイプ。リラックスしてロースタイルでのんびりと焚火を楽しむことはキャンプの醍醐味です。

ユニフレームのファイアグリルはこんなロースタイルにピッタリの焚き火台。
焚火だけでなく、焼き網を使って料理でき、ダッチオーブンも載るのにリーズナブルなお値段。おすすめの焚き火台です!!

ファイアグリルの構造

ファイアグリルは「炉となる台」、「折り畳みの脚」、台と燃料の薪や炭との間にすき間を作る「ロストル」の3つのパーツでできています。
折り畳み式の脚を捻って伸して立て、ロストルを入れた台を置くだけで完成です。30秒もかかりません。

炉の四隅の隙間が空気を取り込み、変形を防ぐ

焚火の炉となる四角い台の隅は、溶接されずに隙間が空いています。弱そうに見えますが、この隙間こそがファイアグリルの強み。

  • 隙間から空気が入ってくるので薪や炭が燃えやすなり、火が安定します。
  • 熱による変形を防ぐ役目もあります。5年で50回くらい使用して汚れていますが、変形せず平らなままです。

台を汚したくない場合は、台にアルミホイルを敷いて使いましょう。綺麗な状態を保てます。

バーベキューでも活躍

焼き網が付いているので、BBQもできます。

炉に対し45度回転させた状態で網をセットするようになっています。網と炉に隙間ができるので、そこから炭を追加できます。

周辺に炭を置くと、中央は火力が弱くなりがち。火力の違う場所ができるように炭を配置すると、焼き加減も調整できます。

ステンレス製でサビにくいため、ゴシゴシ水洗いできて、清潔です。

軽いのに耐荷重は20kg ダッチオーブンも載せられる

丈夫な焚火台は重くなりがちですが、ファイアグリルは約2.7kg。
軽いのに、耐荷重は20kg。脚が捻られている構造だからこそ、軽くても安定して重いものを乗せられます。ダッチオーブンも載せられます。

定価は7,500円とリーズナブル。

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

7,500円(10/20 03:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

FGハンガーと収納ケースも合わせて使いたい

「FGハンガー」は他の焚火台には無いアイテム。脚にはめ込むとハンガーになり、火ばさみやトング等の道具を吊るせます。暗くなると足元に置いた道具は見つけにくくなるので、ハンガーに掛けておきましょう。これで見失うことはありません。

収納ケースは丈夫で破けにくい生地で、網や他のアクセサリーも一緒に収納するのにちょうどよいサイズです。

同じ構造で3サイズ展開 使い方に合わせて選べる

ファイアグリルは、3~4人程の人数で使うのに丁度良いサイズ。この他に

  • 小さいサイズの「ファイアグリルsolo」
  • 大きいサイズの「ファイアグリルラージ」

がラインアップされているので、いろんな使用場面に合ったサイズをチョイスできます。

ファイアグリルsolo ファイアグリル ファイアグリルラージ
使用時サイズ 295×295×180mm 430×430×330mm 570×570×390mm
標準使用人数 1~2人 3~4人 4~7人
耐荷重 5kg 20kg 20kg
質量 900g 2.7kg 5.5kg
収納時サイズ 210×210×50mm 380×380×70mm 485×485×90mm

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。